商品紹介 ■カートリッジコレクターの方お奨めの逸品ortofon トランス内蔵型MCカートリッジ SPU-GT ■ 
     ■主な特色■
いろいろなお話では、このスプリングリード線を通常のリード線に交換してしまうと、全く音が変わってしまうらしい。ちなみに今売られれいる復刻版はスプリングリード線を使用しないで、トランスのリード線を直接シェルの端子にロウ付けされている。
こちらのタイプはオーディオニクス時代のトランスかプラグまでスプリングを通して直接プラグに送られている「のが「判ります。
        ■ 主な仕様 ■ 
■発電方式  MC型
■出力電圧:10mV 
■針圧:3~4,5g
■再生周波数帯域:20~20,000Hz
■負荷抵抗:47kΩ
■自重:31gめております。
商品状態 当店のヴ>ィンテージのストックにOrtofonのSPU-GTE・GEとお揃いでございす、オーディオニクス時代のものがマニアの方には人気です、それでも選ぶ時にはカートリッジの曲がりがカンチレバーの劣化の見分けをする必要がございます、お陰様で当店にあるカートリッジは摩耗も少なく曲がりもありません、中には片方の音が出ない、そのような商品の時はORTOFONジャパンに針交換で新品のボディ、針先が用意されます。

ortofon の古き良きSPU-Gシリーズ

¥57,700価格
  • 商品名 SPU-GTE
    製造メーカー Ortofon
    発売日 1973~85年頃
    商品サイズ ■自重31g