商品紹介 ■Accuphaseがプリメイインアンプでハイエンドを目指し技術wp積み上げた人気のプリメインE-303でジャンク扱いです■
        ■ 特  色 ■ 詳しくはオーディオの足跡へ
良質の再生音を追求したステレオプリメインアンプ。
MCカートリッジを直接接続できるように、ヘッドアンプを内蔵しています。
4個のMOS FETをパラレルプッシュプルで構成し、130W/chを実現しています。
ヘッドアンプの入口からMOS FETのファイナルまで全増幅段を完全対称型プッシュプル回路で構成しています。
     ■ 主な仕様 ■ 更にくわしくはACCUPHASEへ
型式 ステレオプリメインアンプ
定格出力(High Level Input、
両ch動作時、20Hz~20kHz、
歪率0.02%以下) 4Ω負荷:180W/ch
8Ω負荷:130W/ch
16Ω負荷:65W/ch
高調波歪率(20Hz~20kHz間) High Level input→output:0.02%以下(定格出力時
High Level input→Pre out:0.005%以下(定格出力時)
DISC(Head Amp:off)→Tape Rec out:0.005%以下(6V出力
音量調整連動誤差 1dB以内
トーンコントロール
低音 500Hz:±10dB(100Hz)
200Hz:±10dB(50Hz) 2dBステップ
2dBステップ
高音 2kHz:±10dB(10kHz)
7kHz:±10dB(50kHz) 2dBステップ
2dBステップ
ラウドネスコンペンセーター COMP1:+6dB(50Hz)
COMP2:+9dB(50Hz)
COMP3:+10dB(50Hz)、+4dB(15kHz)
(ボリュームコントロール、-30dBにて)
サブソニックフィルター 17Hz、-12dB/oct
アッテネーター -20dB

 
商品状態 音が出ないと持ち込まれたAccuphaseのプリメインアンプE-303昔は名機ですのでRCAプラグ等クリーニング、AX-W3MK2で回路の帯電消磁をしました年には勝てず引き取りましたが店でテストをするとAUXのライン関係は確り当時のサウンドが楽しめました、スイッチ類も動作をしますが肝心要のフォノも調べますとDISC1、2共にMM,MCとも両チャンネルから音が出て当時のハイエンドサウンドが楽しめ」ました、外観は年代にしては丁寧に使用した様子が伺え大きなキズはありませんが何時f不具合になるかは不明でt古いのでメーカーも修理は引き受けずジャンク扱いです。神経質の方はご遠慮願います。

Accuphase E-303

¥245,000 通常価格
¥65,000セール価格
  • 商品名 E-303
    製造メーカー Accuphase
    発売日 1978
    定価 245,000(税別)
    商品サイズ 幅445x高さ160(脚含む)x奥行370mm 重量20kg