商品紹介 ■ MC型カートリッジ用昇圧トランスAT-1000T■
実測7.7kg、へたなプリメインアンプを凌ぐ重さだ。リアパネルにキャリングハンドルがついているが、これが十分役立つくらいの重さである。外装は厚手の鉄板に銅メッキしたものでガッチリと固め、内部にはパーマロイ・シールドケースで4重シルードしたトランスが4個入っている。ロー・インピーダンス用(3Ω)と、ハイ・インピーダンス(20/40Ω)用トランスを完全に独立させている。トランスはすべてトロイダル型で、充填剤でコイルを固め、巻線の鳴きを止めている。ソニーHA-T1とは対照的な行き方である。
    ■ 特 色 ■
切り替えスイッチは一切なし。入出力、アース端子は全て金メッキ。入力は、3Ω用、20Ω用、40Ω用と3組。出力は3Ω用と20/40Ω用の2組。全てピンプラグで切り替え。これだけ入出力が揃っているのにアース端子が1組というのはちょっと使いにくい。      
   ■ 主な仕様 ■
■型式 MC型カートリッジ用昇圧トランス
■一次インピーダンス 3Ω/20Ω/40Ωピンプラグ差替
■負荷抵抗 47kΩ
■昇圧比 34dB(3Ω)/26dB(20Ω)/23dB(40Ω)
■周波数帯域 5-80,000Hz
商品状態 このサイズで重量が8kg、へたなアンプより重いトランが殆ど比重を持っているトランス、劣化もないのでお勧めの一品、今では貴重なMCトランスなのだ。外観も古いので少々のキズ汚れはありますが年代からしては良い方と思います。

MCトランス AT-1000T

¥150,000 通常価格
¥110,000セール価格
  • 商品名 AT1000T
    製造メーカー Audio Techcnic
    発売日 1988
    定価 150000円
    商品サイズ W204×H81×D153㎜ ■重量 8.0kg