■ESOTERICのメカb部は定評のあるVDRS-NEO(VMK-MK-5)を搭載のP-05でセパレート化■
     ■ 主な特色  ■ 詳細は 徹底的に高信頼化/静音化を図ったターンテーブルを採用した VRDS-NEO(VMK-5)メカニズムを搭載。
さらに、ターンテーブル面に同径のポリカーボネート素材をはり合わせたハイブリッドにすることにより、ターンテーブルのレゾナンスを抑え、メカニズム回転時の静粛性も高めています。
   ◇ P-05の主な仕様 ◇
再生可能ディスク SACD、CD、CD-R、CD-RW
デジタル出力 i.LINK(AUDIO)端子×2(6P×1/4P×1)、
XLR端子×2(Dual AES出力時は、2端子を使用)、
RCA端子×1
ワードシンク入力 BNC端子×1(44.1/88.2/176.4/100kHz)
電源 100V AC 50/60Hz
消費電力 16W
   ■ D-05の特色 ■
DACデバイスはDSD・PCM対応のフル32bit演算処理DAコンバーターを採用。
『D-05』ではこのデバイスをL/Rチャンネルに各1基づつ搭載しています。
定位感に優れ、スーパーオーディオCDならではの密度感を伴った滑らかな音質を引き出し、CDにおいてもテクスチュアに優れた音質を獲得しました。
1Bit型DACとマルチBit 型DACの特長を兼ね備えた32Bit演算処理能力を持つDACデバイスです。
◇  主な仕様 ◇
アナログ特性 全高調波歪 0.002%(1kHz)
周波数特性 5Hz~50kHz +0.5dB/-3dB(SACD)
S/N比 112dB(JEITA)
入力端子 デジタル入力 i.LINK(AUDIO)端子×2(6P×1/4P×1)
XLR端子×2(Dual AES入力時は、2端子を使用)
RCA端子×1
OPTICAL端子×1
ワードシンク入力 BNC端子×1(44.1/88.2/176.4/48/96/192/100kHz)
出力端子 アナログ出力 XLR×1(L/R)、RCA×1(L/R)
ワードシンク出力 BNC端子×1(44.1/88.2/176.4/48/96/192/100kHz)
電源 100V AC 50/60Hz
商品状態 P-05Oはr年数経過も有り、ESOTERICのメーカーにオーバーホール的に修理依頼、ピックアップ交換を始めメカ部のパーツ交換で相当額で修理完了、明細もお付けします、新しいSACDの感覚が取り戻D-05DACを通し再生、緻密でダイナミックなESOTERICサウンドを楽しめました、外観ですが綺麗ですがDACの上部の中央手前に小さなスリキズのような斑点が有ります、タンテーブルP-O5が上に置くので気が付きません他は見あたしても美品です、写真⑤に映るオヤイデのXLRバランスケーブル、P-05とD-05にリンクするケーブル、同軸のRFコネクターやデジタルケーブル、ESOTEICの新品未開封のSACDソフトをプレゼントします。付属品の取説、リモコン、電源ケーブルとございますが元箱はございません。

CDトランスポートP-05とDAコンバーターD-05セット

¥1,200,000 通常価格
¥530,000セール価格